ちょーろーは強くなる!!

TeamGOCHIとMIVROに所属するちょーろーです。

GOCHIヤビツ練

週末の練習について振り返ろう


土曜日は午前中雨で走れなかったのでバイト前に善行坂を6本もがいた。


善行坂のような600m程度の坂もがき練習は、かなり高強度になる。


自論だがヒルクライムの練習は、峠のTTやインターバルだけでは足りないと感じている。



短い坂をもがくことで乳酸耐性の向上や遅筋だけでなく速筋も鍛えられる。

つまりレースのどんな展開にも対応できる身体が出来上がるのではないかと思っている。



まぁそんな考えのもと、善行坂を練習メニューに組み込んでいる。



話がズレたが、日曜日はGOCHIからあめちゃん、なみさん。100milesのmacchoiさんと奥様、そして弟でヤビツ練⤴︎ ⤴︎

1本目は名古木からスタートする。

いつも通りMacchoiさんが引いてくださる。



序盤はスローペース


デイリーで先頭交代しペースは上げず淡々と回す


蓑毛区間に入り再び先頭交代してここもペダリングを意識してバス停11:00通過のペースで回していく


後ろは結構きつそうだったので蓑毛で1発撃つ


単独になったのであとは丁寧に踏んでいき、勾配変化の区間ではダンシングで対応、そしてゆるい区間では身体を畳むの2点を今日のテーマとしてゴールまで。



タイムは以外にも自己ベストと同じタイムだった

名古木31:23

f:id:s10131104:20170904192813j:plain



調子はとてもいいようだ



2本目はクリスクロスのつもりだったが、せっかくGOCHIが揃ってるのでデイリーから29分ペースで走ることに


名古木から練習してるからなのか、デイリーからはかなり楽に感じる。

こちらはインターバル的な走りはなしで一定ペースで


こういうときパワメがあると定量的データを見ることが出来るのであるといいのだろう


菜の花台手前の急になる区間であめちゃんが千切れて残り単独走



タイムは

28:57

f:id:s10131104:20170904193344j:plain



ノルマ達成!!


2本目をいかに頑張れるかが重要なのかもしれない。

ただ、序盤抑えすぎたのが反省点




あめちゃんは登ってる最中どうやらリアの変速が思うようにいかなくなったらしい。



なみさんは1本目名古木から34分半で登っていた。

弟はクリスクロス(感覚ver)で自己ベストとほぼ同じタイムだったので調子は良さそう



この3人と僕は今週末レースなのでみんないい結果が出せるよう頑張りたいところ⤴︎ ⤴︎


僕個人的な目標は強い選手が数名出ることが分かっているが、年代チャンピオン、そして総合でも8位に入りたい

コースは全長23km、平均勾配10%区間が序盤に3km、後半に4kmほど続く厳しいプロフィールなのでインターバルをかけるにはもってこいのコースなので積極的に戦いたい!